転職してスローライフを長野で送る人生がおすすめするのが、採用される履歴書・職務経歴書はこう書く というアイテム。

これをおすすめしたいのには理由があります。

他のものとは違い、か~なり興味深い部分があるのです。



履歴書の基本のキホン―“気軽な応募”のイメージを与えないこと/履歴書の書き方(経歴や取得資格など“事実”をどこまでどう書く?/意欲や適性、仕事姿勢をどうアピールするか)/応募書類とは何か―選考に必要な情報を提供してこそ“応募書類”/職務経歴書の書き方―自分が“採用される理由”を一覧できるように整理/応募書類の提出―郵送か持参か、提出方法による留意事項もある/転職プロセスの記録―自分を知ることが勝ち残る条件



あまりここでグダグダ解説をするのもイヤなので、実際にご自分でチェックしていただくのが一番良いと思います。

詳しくは「採用される履歴書・職務経歴書はこう書く 」で検索していただくか、採用される履歴書・職務経歴書はこう書く のページを見て下さいね。

とにかくおすすめ!!します。



なぜ採用される履歴書・職務経歴書はこう書く をもっと早く知ることができなかったんだろう・・・と思っているんですが、今の世の中、インターネットにはとんでもない量の情報があふれているので、貴重な情報を見つけられにくくなっているんですよね。

便利な世界になったのはいいのですが、こういうところに落とし穴がありますね・・・・。



まさに諸刃の剣です(^^;)







スポンサーサイト
信州日記信州/長野どっとこむ長野県の風景・温泉・くらし転職して長野県でスローライフを過ごしています転職してスローライフを長野で送る人生 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
転職というと年配者の方はあまり快く思われないかたが多いと思いますが、私は転職自体はいいことだと思います。海外ではLinked-inという転職のためのSNSも存在し日本より仕事を変えるということに対して寛容な文化です。転職をする上でのポイントとして、年収、職種、自分...
2008/12/29(Mon) 01:25:31 |  転職の是非
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。