転職してスローライフを長野で送る人生がおすすめするのが、SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話 というアイテム。

これをおすすめしたいのには理由があります。

他のものとは違い、か~なり興味深い部分があるのです。



【内容情報】(「BOOK」データベースより)



「W.マイナビ転職」で好評連載中『きたみりゅうじのエンジニア転職百景』がついに書籍化!パワハラ、うつ症状、お金とやりがい…転職にまつわる悲喜こもごもを、温かくも鋭く描きます。



【目次】(「BOOK」データベースより)



怖ノ章(泥舟と見限った先で待つものは?/ある日いきなり「子会社へ行け」と言われたら… ほか)/転ノ章(完璧なはずの報告書。なのに毎回「根拠が不明」と言われるのはナゼなのよ/正社員になって給料アップ。けれども笑顔が奪われリハビリ生活へ… ほか)/職ノ章(パワハラ、セクハラ、なんでもありか!?そして選んだ、個人事業主という働き方/今も残るトラウマ 不安定よりは自由がいいさと我思う ほか)/話ノ章(血尿とともに四年間 失意の後の幸せとは/転職はしてみたものの、なんかつまんない そうして気づいた、自分自身の適性とは ほか)



【著者情報】(「BOOK」データベースより)



きたみりゅうじ(キタミリュウジ)

もとは企業用システムの設計・開発、おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。あまりになんでもありでほとほと疲れ果てたので、他社に転職。その会社も半年であっさりつぶれ、移籍先でウィンドウズのパッケージソフト開発に従事するという流浪生活を送る。本業のかたわらウェブ上で連載していた四コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり、現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





あまりここでグダグダ解説をするのもイヤなので、実際にご自分でチェックしていただくのが一番良いと思います。

詳しくは「SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話 」で検索していただくか、SE・エンジニアの本当にあった怖い転職話 のページを見て下さいね。

とにかくおすすめ!!します。



なぜSE・エンジニアの本当にあった怖い転職話 をもっと早く知ることができなかったんだろう・・・と思っているんですが、今の世の中、インターネットにはとんでもない量の情報があふれているので、貴重な情報を見つけられにくくなっているんですよね。

便利な世界になったのはいいのですが、こういうところに落とし穴がありますね・・・・。



まさに諸刃の剣です(^^;)






転職
スポンサーサイト
信州日記信州/長野どっとこむ長野県の風景・温泉・くらし転職して長野県でスローライフを過ごしています転職してスローライフを長野で送る人生 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。