転職して長野でスローライフを送る人生がおすすめするのが、転職術 というアイテム。

これをおすすめしたいのには理由があります。

他のものとは違い、か~なり興味深い部分があるのです。



【内容情報】(「BOOK」データベースより)



やみくもな転職は災いのもと。飛び出す前に読めば、「社内起業家」への道が開けたりする…。人生の岐路にお伴する達人ヘッドハンターのシミュレーションで、自分を見つめ直そう。



【目次】(「BOOK」データベースより)



1章 最低限知っておいてほしい転職最新事情―綿密な計画性と努力がますます重要になっている/2章 ビジネスマンの二極化が始まった―“中抜き”で上に行く人・下に行く人/3章 自分の値段を上げる方法―欠かせない“タイミングと実力”の一致/4章 幸せな転職には法則がある―この条件をクリアーできるか/5章 こんな人には転職は勧めない―いい結果が出ない理由/6章 最強の転職シミュレーション―チェックシートで自分を見つめ直す



【著者情報】(「BOOK」データベースより)



古田英明(フルタヒデアキ)

1953年生まれ。東京大学経済学部卒業後、神戸製鋼所に入社。東南アジア・中近東にて販売・企画などに携わる。86年、野村証券に移り、資本市場部や営業企画部を経て93年に世界有数のヘッドハンティング会社ラッセル・レイノルズ・アソシエイツに入社。現在、縄文アソシエイツ代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





あまりここでグダグダ解説をするのもイヤなので、実際にご自分でチェックしていただくのが一番良いと思います。

詳しくは「転職術 」で検索していただくか、転職術 のページを見て下さいね。

とにかくおすすめ!!します。



なぜ転職術 をもっと早く知ることができなかったんだろう・・・と思っているんですが、今の世の中、インターネットにはとんでもない量の情報があふれているので、貴重な情報を見つけられにくくなっているんですよね。

便利な世界になったのはいいのですが、こういうところに落とし穴がありますね・・・・。



まさに諸刃の剣です(^^;)






転職
スポンサーサイト
信州日記信州/長野どっとこむ長野県の風景・温泉・くらし転職して長野県でスローライフを過ごしています転職してスローライフを長野で送る人生 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。