よく考えてみましょう。
転職となれば誰しもがよく考えるのは当たり前のことですが・・・
「仕事」「給料」「人間関係」と3つの転職を考える不満を考えてみました。
なんとなく転職を考えている人は、この3つの不満を自分のケースで整理してみましょう。
それぞれのポイントがはっきりしてくると、
自分はどんな能力を発揮がしたいのかが見えてきます。すると今の自分はどんなキャリアアップができるのか(現実)が明らかになりますし、キャリアアップを実現するためにどうしたらよいのかかが浮かび上がってくるはずです。

個人的意見としては、地方の企業にくればかなりの割合で、能力を発揮できる機会を得られると思います。就職した会社にもよるとは思いますが、地方の企業では中央で「今はどんなことをやっているのか?」「どんな考え方なのか?」をすごく欲しがっている企業もあります。

しかし、あまり転職に期待しすぎるのは考えものです。うまくいかなかった就職だったとき、転職は再出発のチャンスですが、新しい職場でうまく能力が発揮できるのかは別ものです。また多くの場合、転職は貴重なキャリアアップのチャンスですが、最終的な正否を決めるのは自分自身の能力なのです。「こんなはずじゃなかったよ~」と後悔する場合もありと考えておかねばなりません。


しかし、それでもなお、転職とキャリアアップを求める人には、私も心から応援したいです。
転職と移住を同時にやってのけることができたことは、自分の人生において大きな自信にもなっていますし、「人間どこでもやっていけるんだ」と大いに自分自身を逞しく思えたりします。
私自身も転職によって、自分のキャリアが大きく広がったと思いますし、それまでの自分の人生と感が方を捉え直すよい機会になったと思っています。

転職にはチャンスと夢があるのも事実です。

嫌なことからだけ逃げ出すだけの転職は絶対にやめましょう。
もちろん職業とするからには、好きなことが大前提ですが、すべてのことを考えてからでないと必ず後悔します。
スポンサーサイト
信州日記信州/長野どっとこむ長野県の風景・温泉・くらし転職して長野県でスローライフを過ごしています転職してスローライフを長野で送る人生 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。