質問内容
潰しがきく職業(経理)今まで銀行のいわゆるバクオフィスで働いていました。母親に介護が必要になり退職しましたが、今年父親が定年で単身赴任先から戻ってくるので、再び働き出すことにしました。が、年令30代、転職3回、既婚なので未経験ではなかなか採用に結びつきません。金融って潰しがきくと思ったけれど、細分化されていてすっごく狭いとじはじめて知りました。そこで、考えを変えて経理職に付きたいと思いました。ありがたいことに未経験でも面接は受けさせてくれるところがあったのです)。また介護が必要になってもこれから5年は働けるとおもいます。そこで質問です。経理は経験があればまた退職せざるを得なくなっても、同じ経理職として働くことはできるでしょうか?

ベストアンサー

経理、帳簿付けは、たとえ一人企業でも、どんなに小規模の企業でも必要なものです。そういう意味では就職先は他の職種にくらべ、多いといえるでしょう。ただし、即戦力を求める会社が多いのも事実です。未経験でも採用してもらえるなら、そこでしっかり経験をつみましょう。できれば小規模の会社に行ったほうが、いろいろなことを経験できていいでしょう。経理の一巡的なことを経験できれば、ラッキーです。大きいところにいくと、経理のほんの一部分だけを繰り返しやるだけ、ということにもなりかねない。資格としては、日商簿記、FP,建設業経理事務士2級、パソコンのスキル、ここらあたりは押さえておきたい。あと、欲を言えば行政書士,社会保険労務士、があればいいでしょう。ただ、資格も大事といえば大事ですが転職にあたっては、実務経験が何よりモノを言います。今回、就職できれば、五年間働いた後だったら転職先はそれなりに見つかると思いますよ。

[続きを読む]

30代の「より成功したい人」の転職

30代の「より成功したい人」の転職


スポンサーサイト
信州日記信州/長野どっとこむ長野県の風景・温泉・くらし転職して長野県でスローライフを過ごしています転職してスローライフを長野で送る人生 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。